海外発送/国際配送サービスの転送コム




     ご利用ガイド
     返品・交換・変更について
     特典について
     Rejet特典ガイド
     よくあるご質問
     お問い合わせ
     通信買取について
     実店舗について




















 
椿の堕ちる日 第三幕 -執恋- 狐毒編(缶バッジ付) 椿の堕ちる日 第三幕 -執恋- 狐毒編(缶バッジ付)
椿の堕ちる日 第三幕 -執恋- 狐毒編(缶バッジ付) 椿の堕ちる日 第三幕 -執恋- 狐毒編(缶バッジ付)
拡大画像

椿の堕ちる日 第三幕 -執恋- 狐毒編(缶バッジ付)

商品コード : KDSD.851
希望小売価格 : 2,160
価格 : 2,200円(税込)
数量
 
かごに入れる
発売日:2016年3月23日
メーカー:ティームエンタテインメント

★☆オリジナル特典☆★
オリジナル缶バッジ
立ち絵を使用した缶バッジです。
※こちらの商品はご購入頂きましたお客様全員にお付けできます。
※特典はなくなり次第終了となります。


------------------------------
これは【死】を目前にした【少女】と【闇】を抱えた【男たち】の物語。
オトメイトレコードから6ヶ月連続リリース!
 
【第三幕】
≪手品師≫こどく狐毒(声:八代拓)
 
【本作ノ物語】
明星座にやってきた千代子は狐毒の世話になることになりました。
好青年のお手本と言っても過言ではないほどの青年、狐毒。
しかし狐毒は、頑なに自分のことを語らないのでありました。いつでも優しく、穏やかな青年。
しかし、ある時をきっかけに、千代子に情熱的な感情を抱き始めたのでございます。
そこには“好青年”であった頃の狐毒はおらず、
ただ一人を貪欲に求める男の姿があったのでございました――……
 
【スタッフ】
イラスト:天野ちぎり氏、シナリオ:カナエアリス氏が担当!
 
【開幕】
昭和初期の日本。
とある界隈で、特定の一族にしか発症しない病の噂が真しやかに囁かれておりました。
それは“体へ椿のような模様が浮かび上がって死ぬ”という奇病についてでございます。
しかし、これほど恐ろしく謎に包まれた病であるにもかかわらず、
その噂は決して表舞台に出ることはなく、
その界隈でも特定の者しか知らない“噂”でございました。
一体何故なのでしょうか――……
 
さて、ところで、この病は椿の開花と同じくらいに発症し、
花が終わる頃に死亡することから椿病(つばきびょう)と名付けられておりました。
体へ浮かび上がった椿はとてもとても美しく、見る者を魅了する――とも。
 
主人公、千代子がこの病にかかったのは、
両親が椿病で死んだ翌年のことでございました。
 
絶望する千代子に声をかけたのは、怪しい風貌をした奇術団「明星座」の座長。
路地裏で座り込む千代子を見つけて心を痛めた彼は、
千代子にこう言い放ったのであります。
 
「やがて死ぬ身なら――その命、俺にくれねぇか?」
 
かくして、千代子は明星座の一員として生活することになったのでございます。
この出会いが何を変えるのか、まだ誰も知らないのでありました――……